毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

マイケル・アモット:BLACK EARTH来日直前インタビュー

blackearth

YG4月号にて、スピリチュアル・ベガーズの最新作『SUNSET TO SUNDOWN』に関するインタビューを掲載しているマイケル・アモット。この時、彼には来る5月に来日公演が予定されている“BLACK EARTH”──マイケルが在籍するもう1つのバンドであるアーチ・エネミー、その3rdアルバム・リリース時のメンバーによって立ち上げられたこのスペシャル・プロジェクトについても語ってもらった。

YG:BLACK EARTHの来日公演について教えてください。そもそもこのプロジェクトはどのようなキッカケで誕生したのですか? 昨年の“LOUD PARK”の盛り上がりが影響したのでしょうか?
マイケル・アモット(以下MA):えっと…、うん、もちろんだよ。あれは本当に楽しかった。アーチ・エネミーのオリジナル・シンガーであるヨハン(リーヴァ)と一緒にステージに立ててね。それからもちろん俺の弟であるクリス(アモット/g)と一緒にプレイするのはいつだってエキサイティングだ。ああ、俺達は話をして、うん、やることにしたんだ。1stアルバム(『BLACK EARTH』/’96年)の20周年をちゃんと祝いたいと思っていたし、アーチ・エネミーの最初の3枚のアルバム──つまり『BLACK EARTH』、『STIGMATA』(’98年)、『BURNING BRIDGES』(’99年)は日本で大成功を収めたが、世界の他の地域ではまったく違ったんだ。当時俺達が成功を収めたのは日本だけだったんだよ(笑)。そして、4枚目のアルバムである『WAGES OF SIN』(’01年)を作った。ヴォーカルにアンジェラ(ゴソウ)を迎えた最初のアルバム、あれでヨーロッパとアメリカでもブレイクして、世界中をツアーするバンドになれたんだ。だが、あの最初の3枚のアルバムは3年〜4年の間に作って出して、その間に日本に3回行って、凄く楽しくて素晴らしい時間を過ごすことができたし、日本でファン・ベースを作ることができたんだ。俺達はそれを祝いたかったんだよ。1stアルバムの20周年を機にね。だからヨハンとまた組むことは、理に叶っていたのさ。去年の10月に“LOUD PARK”のショウでちょっと試しにやってみた感じだったんだが、それがとても良い感触で、反応も凄く強力なものだった。そして日本のプロモーターからアプローチがあって「日本でもっとショウをやらないか?」と言われたんで、「ああ、やれたら最高だ」と言ったんだよ。俺達は既にそういう話をしていたからね。でも、多分東京でショウを1回やれたら…という風に考えていたのが、結果的に日本中で7回ものショウをやることになった。東京、福岡、広島、大阪、名古屋、札幌…でね。

YG:1stアルバムの20周年で何かやろうというのは、“LOUD PARK”の前から考えていたのですか?
MA:いや…多分、“LOUD PARK”でプレイできれば十分だと思ってはいたと思う。どうだったかな…。本当にヨハン次第という感じだったからね。ヨハンは凄く長い間ステージに立っていなかったから、彼に決めてもらいたかったんだ。彼が何をやりたいかを。彼が快適なら…。“LOUD PARK”に出るのも、彼にとってはかなり緊張することだったかもしれない。あんなに大きなアリーナ──さいたまスーパーアリーナのステージでプレイするなんてね。何年もステージに立っていなかったのに、だよ(笑)。だから…、彼がどれくらい楽しめるかを確認したかったんだ。で、彼は凄く楽しんで、終わってからもっとやるべきだと言ったんだ。話をしよう、いつかもっとやってみよう…とね。でも、これはアーチ・エネミーとは切り離してやることだよ。アーチ・エネミーは今はもう別のバンドになっているからね。これは今のアーチ・エネミーの障害になるようなものでは絶対にない。むしろオマケのような、楽しんでやることなんだ。ずっと一緒にいてくれるファンのためでもあり、初期の曲をチェックしてみたい人達、オリジナル・バンドがライヴをやるのを観たいと思ってくれる人達のためのものだ。だからアーチ・エネミーとも呼ばない。知っての通り、BLACK EARTHとしてやるんだ。そしてもちろん、俺達にとっても凄く楽しいことだ。ワクワクするよ。俺達も最近は初期の楽曲をやることがなくなっているからね。だから俺達にとっても、あの頃の音楽をまたプレイするのは新鮮な経験になると思う。

YG:このプロジェクトは日本限定ですか? また、今回限りですか? それとも、今後も継続的に活動していく予定はありますか? アルバム制作も見越しているということは?
MA:そういったプランは一切ないよ。今のところは、日本だけのことだ。だが、絶対にないとは言わないでおくよ。何が起こるかは誰にも分からないからね(笑)。今のところは…正直な話、他のプランは何もないんだ。他のどこでも。オファーは既にいくつか来ているよ。他の国のプロモーターも、俺達がBLACK EARTHとして日本でツアーをやることを知ったからね。ヨーロッパでもアメリカでもやってくれと言われている。だが今のところは、そういったオファーは断らざるを得ない状況だ。今は日本でのツアーに限定するつもりだよ。だからこれは本当に特別なものなんだ。見逃すなよ!(笑)

BLACK EARTH 来日公演スケジュール

5月17日(火)東京 渋谷クラブクアトロ
開場/18:00 開演/19:00

5月19日(木)福岡 DRUM Be-1
開場/18:00 開演/19:00

5月21日(土)広島 広島クラブクアトロ
開場/17:00 開演/18:00

5月23日(月)大阪 梅田クラブクアトロ
開場/18:00 開演/19:00

5月24日(火)愛知 名古屋クラブクアトロ
開場/18:00 開演/19:00

5月25日(水)東京 渋谷クラブクアトロ (追加公演)
開場/18:00 開演/19:00

5月27日(金)北海道 札幌ペニーレーン24
開場/18:00 開演/19:00

詳細・お問い合わせ
クリエイティブマン:BLACK EARTH http://creativeman.co.jp/artist/2016/05blackearth/

当ページの連動記事をヤング・ギター本誌に掲載!

YOUNG GUITAR 2016年4月号

特別価格 1,000円

詳細