毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

THE FATAL FEAST/MUNICIPAL WASTE

米ヴァージニア州リッチモンド出身のオールドスクール・スラッシュ/クロスオーヴァー・メタル・バンドによる5thフル。本作から“Nuclear Blast”に移籍している。絶妙にノリのいいリズムにシュレッド・リフに次ぐシュレ…

SIAM SHADE SPIRITS 〜RETURN THE FAVOR〜/SIAM SHADE

メジャー・デビューを飾ってから16年目に当たる昨年10月21日に、SIAM SHADEがさいたまスーパーアリーナに再集結して行なった『東日本大震災復興支援チャリティー・ライヴ』の様子を収めたDVD。オープニングの観客の大…

BEST OF KOKUA FESTIVAL/JACK JOHNSON & FRIENDS

全米1位アーティストとは思えない親しみやすさを持つ現代版サーフ・ミュージック界の首領、ジャック・ジョンソン。環境意識の高いフェスとして彼が’04年から主催してきた“Kokua Festival”のベスト・パッ…

THE POWER WITHIN/DRAGONFORCE

ZPサート(vo)脱退の衝撃から1年余──英産音速パワー・メタラーが、前作『ULTRA BEATDOWN』(’08年)から初ライヴ作『TWILIGHT DEMENTIA』(’10年)を挟み、スタジ…

AWAKENING/PHENOMENA

トラピーズやホワイトスネイクのメンバーとして知られるメル・ギャレー(故人)の実兄である英国人コンポーザー/プロデューサー:トム・ギャレーによるプロジェクトの6作目。ラルフ・シーパース、マイク・ディメオ他大勢の錚々たるゲス…

WEAPONS/LOSTPROPHETS

今や各国ビッグ・フェスの常連だが、いい意味で貫禄のないところが彼らの魅力であり、とっつきやすい部分である。通算5作目となる新作でも風通しの良さと疾走感をキープ。メジャー・コード多用の曲からエモーショナルなミドル・ソング、…

NATURAL BORN STEEL/MAVERICK

札幌出身メタル・バンドの2nd。前作から何と約7年振り、その間メンバー交替もあったが、バンマス堀田勝彦(vo, g)の頑固一徹なメタル魂は不変で、ピート・シールクのプロデュースにより、その雄々しく勇壮なサウンドはより骨太…

TRAGIC IDOL/PARADAISE LOST

今や巷に溢れる“ゴシック・メタル”の語源にして、’80年代より活動する英国メタルの重鎮、パラダイス・ロストの13枚目となるフル作。前作、前々作と急速にヘヴィネスを取り戻した彼らが、その集大成にして未来への布石…

HELL IN A HANDBASKET/MEAT LOAF

デビューから35年、一貫してメロディックな楽曲とシアトリカルな歌世界、ドラマティックなサウンドでファンタジックなロック・オペラを作り続けてきたベテランの通算12枚目。本作は現代社会に生きる人々の葛藤や希望をテーマに、自ら…

STRANGERS/HILLS HAVE EYES

ポルトガル出身のスクリーモ/メタルコア・バンドによる2ndフルにして日本デビュー盤。めいっぱいのハイピッチ・スクリームとグロウル、クリーン・ヴォイスで構築される歌唱を、疾走あり、青臭メロディーあり、ブレイクダウンありの構…

VARIATION/ENIGMATIC DRIVE

六角屋雄介(sax, vo)、國田大輔(g)によるフュージョン・ユニット:ENIGMATIC DRIVEの2ndアルバムは、王道フュージョンからフェイク・ジャズ、ヒップホップ風とヴァリエーション豊かなサウンドを聴かせてい…

NOCTOURNIQUET/THE MARS VOLTA

情熱と叙情のラテン系リズム&メロディーを核に、先鋭的な現代音楽も貪るモダン・プログレの雄による6作目。先鋭度は過去最高で、エレクトロニカ由来のアプローチが多々…、特にリズム面で相当な冒険が試みられているが、曲の冗長さに起…

1 / 4 ページ1234