毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

12012/12012

’03年に結成されたバンドの、メンバー脱退を経て4人組となった現ラインナップでは初となるアルバム。そのつど自身が思い描く音像を形にしてきたバンドだが、今回はメロディー・センスなどは基本的な踏襲しつつも、ヘヴィ…

HALESTORM - IN CASE OF...
THE STRANGE CASE OF…/HALESTORM

姉のリジー(vo, g)と弟のアージェイ(dr)のヘイル姉弟を中心とする、米ペンシルヴェニア州の4人組による2作目。80’s風味が効いた今様の王道ハード・ロック盤で、プロデュースのモダン・ロック臭を消臭するよ…

DEFYING THE GODS/RISE TO FALL

スペイン出身、一昨年に来日公演も行なった5人組の2nd。今作もレーベル・オーナーであるエットレ・リゴッティ(ディサルモニア・ムンディ)の後ろ盾を得てのリリース…ということもあり、荒々しい硬派な部分は残しつつメランコリック…

RIOT AVENUE/CRAZY LIXX

スウェーデン産ハード・ロッカーの約2年ぶりの3rd。レコーディング着手後にリズム隊が相次いで脱退、その一方でライヴでのサポート・ギタリストがメンバーに昇格し、現在のラインナップはシンガー+ツイン・ギターの3名という変則的…

ADDRESS THE NATION/H.E.A.T

スウェーデン産正統派メロディアス・ハード・ロッカーの3rd。前作リリース後間もなく勃発したシンガー交替劇を経ての待望の新作は、その危機をものともしない見事な快作となった。有名オーディション番組『IDOL』で’…

OUROBOROS/STATUS MINOR

フィンランド出身プログレ・メタラーの2nd。初期ドリーム・シアターやシンフォニー・エックスからの影響が色濃い、劇的&ダイナミックな方向性はそのままに、メロディーの洗練とディープに練り込まれたアレンジが確実な進化を物語る一…

DEMONOCRACY/JOB FOR A COWBOY

“デスコア”というジャンルを確立し、既に2度の来日公演を経験する彼らの3rd。より“デス・メタル”な作風へと変化した前作は、複雑&テクニカルでありながらもほぼリフ中心で構成されていたため些か単調な印象を受けたが、今作では…

DE VERMIS MYSTERIIS/HIGH ON FIRE

マット・パイク(vo, g)率いるヘヴィ・ロック・トリオの6作目。曲数の割合で言えば、モーターヘッドとヴェノムが底流を流れるスラッシュ・メタルのプロトタイプ風の曲が看板で、これまでを踏襲する新譜とも言えるが、「Madne…

THE RASMUS/THE RASMUS

フィンランドの国民的人気バンド、ラスマスの4年ぶりとなる通算8枚目。今回は久々に彼らの旧友で現在の音楽スタイルを『DEAD LETTERS』(’03年)で確立したマーティン・ハンセンをプロデューサーに迎え、北…

SATCHURATED : FLIVE IN MONTREAL/JOE SATRIANI

近年サトリアーニは度々ライヴ作品を出している。直近では’10年の『LIVE IN PARIS〜』とチキンフット作品『GET YOUR BUZZ ON LIVE』ということになるが、それに続くのが、『BLACK…

THE FATAL FEAST/MUNICIPAL WASTE

米ヴァージニア州リッチモンド出身のオールドスクール・スラッシュ/クロスオーヴァー・メタル・バンドによる5thフル。本作から“Nuclear Blast”に移籍している。絶妙にノリのいいリズムにシュレッド・リフに次ぐシュレ…

SIAM SHADE SPIRITS 〜RETURN THE FAVOR〜/SIAM SHADE

メジャー・デビューを飾ってから16年目に当たる昨年10月21日に、SIAM SHADEがさいたまスーパーアリーナに再集結して行なった『東日本大震災復興支援チャリティー・ライヴ』の様子を収めたDVD。オープニングの観客の大…

1 / 4 ページ1234