毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

OCEANIA : LIVE IN NYC/SMASHING PUMPKINS

'12年12月にニューヨークのバークレイズ・センターで行なわれたライヴを収録した、'02年の『VIEUPHORIA』以来約11年ぶりとなる映像作品。最新フル『OCEANIA』('12年)の壮大な音世界を完全再現して見せた...

BURIALS/AFI

気づけば結成22年目の大ベテランの彼らだが、4年ぶりとなる新作でも妙に落ち着くことなく独自のゴシック・ロックを突き詰めている。先に公開したミュージック・ビデオがヘヴィ・ロックの「I Hope You Suffer」と、オ...

Lapis Lazuli/AKIHIDE

BREAKERZのギタリストであるAKIHIDEの2ndソロ。自身がヴォーカルを務め、シンガー・ソングライターとしての一面も覗かせた、今年5月にリリースされた前作『Amber』から打って変わって、今作は全編アコースティッ...

WAITING FOR THE END TO COME/KATAKLYSM

カナディアン・デス代表として第一に挙がる名ではないかもしれないが、最高度にダーティなデス・ヴォイスとブラスト・ビートで20余年に渡りマニアの崇拝を惹きつけて止まぬ古豪が放つ11作目。激重グルーヴやメロディック路線の試行錯...

Revolution/Crying Machine

大阪出身、5人組HR/HMバンドの3rdアルバム。ストラトヴァリウスを彷彿とさせる北欧系の澄み切った透明感と、ジーノのようなエモーショナルで切ないテイスト、オーセンティックなJ-ROCKスタイルが混在したような方向性であ...

THE WHITE BALANCE/KIKO LOUREIRO

音楽スタイルで言えば、メタル、ブラジル音楽やジャズをテーマにし、これまでキコは4枚のソロ作品をリリース。ANGRAとは明らかに違うギタリスト像をそこでは見せてきた。ここに収録されたのは、そんなソロでのライヴ・パフォーマン...

帰ってきたヘビーメタル/THE冠

元SO WHAT?の冠 徹弥(vo)が放つ約1年半ぶりの4th。メタルの王道的ストロング・スタイルでゴリゴリ突き進むヘドバン・チューンあり、パーティ・ハードなシンガロング・ナンバーありと、これまで以上にキャッチーさとヘヴ...

KING KOBRA - II
II/KING KOBRA

ヴォーカルに元ラフ・カット他のポール・ショーティノを迎えて復活を果たした、カーマイン・アピス(dr)主導のハード・ロック・バンドによる復活第2弾。前作同様、他のメンバーはオリジナルの布陣だ。注目すべきは楽曲の充実度で、ア...

High Gain Street/ダルビッシュP feat. GUMI

B'zの松本孝弘やイングヴェイ・マルムスティーンなどの洗礼を受けギターを弾き始めたというヴォーカロイド・クリエイターの2ndアルバム。ヴォーカロイドの無機質な歌声と重低音の効いたリフが紡ぎ出すメロディアスなロック・サウン...

gene/Pay money To my Pain

国内のヘヴィ・ミュージック・シーンを牽引してきた4人組による4枚目のアルバム。多方面から高く評価されるギター・プレイを含めて、音楽性という点で言えば、さらなる拡散と表現の深みを感じさせる仕上がりだ。制作途中だった'12年...

ABOMINATOR/DOYLE

元ミスフィッツのドイル・ウルフガング・フォン・フランケンシュタイン(g)が、自身のバンド:ゴージャス・フランケンシュタインを改名する形で興した新バンドの1st。ゴージャス〜は'07年にアルバムをリリースしているが、ミスフ...

BRIDGE THE GAP/MICHAEL SCHENKER'S TEMPLE OF ROCK

健康体を取り戻した“神”による、“テンプル・オブ・ロック”名義での新作。今作から実力派シンガー:ドゥギー・ホワイトが加入。ツアー要員でもあったフランシス・ブッフホルツ(b)をメンバーに迎えたことで、ハーマン・ラレベル(d...

1 / 4 ページ1234