毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

DANGER IN THE DARK/PRAYER

フィンランド産メロディック・ハード・ロック・バンドの7年ぶりとなる2作目のアルバム。煌びやかなシンセサイザーを効果的に取り入れた音楽は’80年代スタイルのAOR系メロディアス・ハードと呼べるもので、叙情性を漂…

TV GAME METAL/POWERGLOVE

バークリー音楽大学出身という肩書きを持ったテレビゲーム・メタル・バンドの日本デビュー作。タイトルを一寸の狂いもなく具現化したような内容で、『FF』や『ロックマン』といった日本の名作ゲーム音楽にパワー・メタル臭全開なアレン…

MURDERED LOVE/P.O.D.

米サンディエゴを拠点にするヘヴィ・バンドの、’08年以来となる新作で通算8作目。ニューメタル世代のバンドならではの直球ヘヴィ・ロックもあれば、ファンクやヒップホップのリズムの変化球も飛び交うし、中にはパンク×…

AT WORLD’S END/TACERE

フィンランドの男女ツイン・ヴォーカル編成の4人組が放つ、約5年ぶりとなる2枚目のアルバム。日本でも好評を得た前作の発表後にラインナップを刷新。100人を超える応募者の中から選ばれたという現女性シンガーは、クラシック寄りの…

COMMON DESTINY/JADED HEART

’10年に初の来日公演が実現した、ドイツとスウェーデンに拠点を持つベテラン5人組。本作はレーベル移籍後の第一弾にして通算10枚目のアルバム。クオリティの高い、安心感のある作品を生み出し続けてきたが、本作の仕上…

CLOCKWORK ANGELS/RUSH

コンセプト・アルバムである約5年ぶりのスタジオ新作には、’10年に2曲が先行発表された時点で最高潮に高まったファンの期待感に応えたような“らしさ”が満ちている。キャッチーな歌と複雑な演奏とのバランス感の良さは…

THE HUNT/GRAND MAGUS

6作目フル。初期のドゥーム/ストーナー・スタイルから脱皮した近作同様、オーセンティックかつ男臭い真性メタル作に仕上がっているが、今ひとつ楽曲的に弱かった前作『HAMMER OF THE NORTH』(’10年…

THE UNION OF CROWNS/BURY TOMORROW

英出身の5人組メタルコア・バンドによる2ndフル・アルバム。今どきのありがちなスタイルながら鮮烈な印象を与えた’09年の1st『PORTRAITS』から3年、経過年月相応の成長ぶりが窺える作品だ。元々ギター・…

THE ART OF METAL/HYSTERICA

スウェーデン出身の女性メタル軍団による2nd。メンバー5人全員女性という編成ながら嬢/ガールズ・メタル的な甘さは皆無…どころか、そのエピカルな勇壮チューンズにはむしろ“漢(おとこ)メタル”的な逞しさがたっぷり。それでも前…

STAND IN THE WORLD/HEAD PHONES PRESIDENT

東京を拠点とする4人組が放つ、4年半ぶりとなる3枚目のフル・アルバム。ヘヴィネス、アグレッション、メランコリー、ドラマ等々、鍵になる要素は様々だが、誤解を恐れずに言えば、これまでになく広範なリスナー層にアピールし得る内容…

DIRT FARMER/LEVON HELM

この4月、癌のために71歳の生涯を閉じたザ・バンドのドラマーが、’07年に発表し、当時25年ぶりのソロ作として話題となったグラミー(ベスト・トラディショナル・フォーク・アルバム部門)受賞作が再発される。ウッド…

CHANNELLING THE INFINITE/EMPIRES OF EDEN

元ダンジョンのスチュ・マーシャル(g)率いるオーストラリア産パワー・メタル・バンドの3rd。彼が勢いよく弾き倒すテクニカルなシュレッド・プレイが随所で飛び出す楽曲群は、今回も正統派メタルど真ん中なカッコ良さ満載。前作同様…

1 / 4 ページ1234