毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

ブルース・ギタリスト:ジョシュ・スミスがトラヴィス・カールトン&ゲイリー・ノヴァックと日本で共演!

ジョシュ・スミス

来る12月4日〜5日の2日間、アメリカのブルース・ギタリスト:ジョシュ・スミスが東京・コットンクラブにて来日公演を行なう。

ジョシュはブルース大国アメリカの地において、10代の頃よりクラブで演奏を始め、その腕を磨いてきた実力派のプレイヤーだ。以来、セッション及びソロ・アーティストとして積極的に活動を続けており、2011年のグラミー賞ではミック・ジャガーと共演。渋いヴォーカルと、伝統的なスタイルにジャズやファンク等からの影響を織り交ぜた柔軟なギター・スタイルは、マイケル・ランドウやジョー・ボナマッサといったレジェンドからも高い評価を受けており、“次世代ブルース・ギタリスト”の1人として知られている。2016年には初来日を果たし、昨年はカーク・フレッチャーとマット・スコフィールドという同世代のプレイヤーを伴って再び日本へ。さらに今年は、去る9月にソロ・アルバム最新作『BURN TO GLOW』をリリースしており、各国をツアー中だ。

3度目の来日となる今回、特に注目したいのがバンド・ラインナップだ。ベースには、“Mr.335”ラリー・カールトンの息子であるトラヴィス・カールトン、ドラムにはチック・コリア・エレクトリック・バンド等でも名を馳せたゲイリー・ノヴァックという凄腕が揃っており、極上のアンサンブルが堪能できること間違いなし。

また、当日は会場の待ち合いスペースにて、彼らの使用機材が展示される。さらに、ジョシュが愛用する国産エフェクター・ブランド:ヴェムラムから、彼のシグネチュア・ファズ”Myriad Fuzz“もお目見えする予定。こちらも要注目だ。

チケットや演奏時間など、詳しくは下記よりご確認を!

JOSH SMITH BAND with TRAVIS CARLTON & GARY NOVAK supported by TRI-SOUND 概要

出演アーティスト:
ジョシュ・スミス(vo, g) Josh Smith
トラヴィス・カールトン(b) Travis Carlton
ゲイリー・ノヴァック(dr)Gary Novak

日程
2018年12月4日(火)
1stショウ:開場 17:00 / 開演 18:30
2ndショウ:開場 20:00 / 開演 21:00

2018年12月5日(水)
1stショウ:開場 17:00 / 開演 18:30
2ndショウ:開場 20:00 / 開演 21:00

会場:コットンクラブ
住所:〒100-6402 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA 2F
アクセス:
JR線 東京駅 丸の内南口より徒歩2分
JR線 有楽町駅 国際フォーラム口より徒歩5分

東京メトロ 丸の内線 東京駅 丸の内南口より徒歩3分
東京メトロ 有楽町線 有楽町駅 D5番出口より徒歩5分

料金
自由席/テーブル席:7,000円
指定席
BOX A(4名席) : 9,000円
BOX B(2名席) : 8,500円
BOX S(2名席) : 8,500円
SEAT C(2名席) : 8,000円

お問い合わせ・ご予約
コットンクラブ(公演詳細ページ)
TRI-SOUNDフェイスブック・ページ