読むだけでなぜかギターが上手くなる 音楽理論の本(CD付)

ギターの演奏や作曲・アレンジに最低限必要な理論の知識を、最初の一歩から!

2013年04月27日 発売

曲集を見てコードを弾いたり、ギター・スコアを見てフレーズをコピーしたりする上では、理論の知識はそれほど必要ありません。そのために、理論の勉強はつい後回しにしてしまいがちです。
しかし、ある程度ギターが上達して、オリジナル曲を作ったり、バンドを組んで演奏しようというときには、多少でも理論の知識があるかないかで、大きな差がついてしまうもの。そのときになって勉強を始めても、なかなかすぐには身につきません。そうならないように、この本ではギターの演奏や作曲・アレンジに最低限必要な理論の知識を、誰にでも理解してもらえるように、最初の一歩からわかりやすく説明しています。
また、付録のCDを聴いたり、実際に弾いてみることで、より感覚的に捉えることが可能です。

この本とCDで、理論の基礎を自分のものにしてください。

CONTENTS 掲載内容

PART 1 最初に覚えたい五線と音程の知識

PART 2 音符・休符とリズムの知識

PART 3 “キー”とは何か

PART 4 スケールの基本、メジャーとマイナー

PART 5 数字でわかるコードの秘密

PART 6 ペンタトニック・スケールとブルース

PART 7 知っておきたいコード進行の知識

PART 8 いろいろなスケールの種類と使い方

読むだけでなぜかギターが上手くなる音楽理論の本(CD付)

2013年04月27日 発売
1,500 (税別)

著者:浦田泰宏(著・演奏)

種別:楽譜(教本)  サイズ:A5判  ページ数:176
発行所:シンコーミュージック・エンタテイメント