毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

NAM20192日目レポート

[2日目]弓もついてくるジミー・ペイジのテレキャス、“Abasi”ギターを試奏するミーシャ・マンソー etc.

Amps アンプ

Ashdown アッシュダウン

イギリスのアンプ・ブランド、アッシュダウンがエレクトリック・ギター用アンプ・シリーズ"AGM"(Ashdown Guitar Magnifiers)を発表。現代のプレイヤーのニーズにも応える多彩さと真空管アンプならではの魅力をもったモデルで、出力30Wのヘッドをはじめ様々な機種をラインナップ。

Blackstar ブラックスター

ブラックスターの新アンプ"HT-20RH MkII"はヘッドとコンボの2種類。クリーンと歪みのサウンドが強化されている。出力5Wの“HT-5R MkII”もラインナップ。

グリーンのモデルは、若手ブルース・ロッカーJared James Nicholsのシグネチュアだ。

“Studio 10”シリーズは、“EL34”、“6L6”、“KT66“という異なる3種類のパワー管を内蔵したシングル・エンド出力のコンボ・アンプで、外装も真空管ごとに異なる3タイプ。ホワイトを基調とした“Studio 10 6L6”は、アメリカンなブライト・クリーン・トーンが特徴で、ディストーション回路に同社のペダル・エフェクター“HT-Drive”をベースにしたサウンドが得られる。

昨夏発表された“Fly”のスペシャル柄も展示されていた。

BOSS BOSS

BOSS“Blues Cube”専用ユニット“Tone Capsule”に、ジェフ“スカンク”バクスターの監修によるクリーン・トーンの“BC TC-SC”が加わった。“GT-1000”はソフトウェアがアップデートされ、プリアンプやエフェクトが新たに追加。ケースやアクセサリー類の品揃えも豊富だった!

Diezel ディーゼル

ディーゼルからも、ついにデジタル・アンプが! フルカラー・ディスプレイをヘッド・アンプ中央に埋め込んだ斬新なスタイルの“VHX”。

Dewitte Dewitte

ウッディな見た目がウォームなギター・トーンを連想させてくれる! フランスのDewitte Wired製アンプ"Brut(e) Supercharged"。

Friedman Amplification フリードマン

フリードマンのジェリー・カントレル(アリス・イン・チェインズ)のシグネチュア・ヘッド20W“JJ Jr”(1枚目写真左)と、クリーン・サウンドが拡張された“BE-100 Deluxe”、軽い歪みが特徴の“Golden Pearl”。グローヴァー・ジャクソンとのコラボP.U.など、手広いラインナップ!

Laney レイニー

レイニーより、'60年代後半に同社が製作していたアンプ“Supergroup”を忠実に再現した、“LA100SM”が登場。“SM”はSuper Modified”の意味で、オリジナルにはなかったマスター・ヴォリュームを追加したことを指す。音量を下げても倍音の出方やトーンが損なわれず、プレイが楽しめる!

レイニーのブースにて、ブラック・カントリー・カスタムのペダル。太いトーンから刺々しい歪みまで自由自在なディストーション“BCC Monolith”、幻想的なゆらぎを作り出すリヴァーブ“BCC Secret Path"、広いヘッドルームでアンプのサウンドを前に押し出すブースター“BCC-Steelpark”。

Magnatone マグナトーン

設立80年を迎えるマグナトーンのブースには、人気製品のアニヴァーサリー・エディションが発表されていた。中でも“Double V”の記念モデルは、15本以上の真空管を搭載した出力70Wのコンボ・アンプ!

Morgan Amps モーガン・アンプ

ブティック・アンプ系8ブランドの流通を一括する“Boutique Amps Distribution”ブースで見かけた、モーガン・アンプの“SW”シリーズ。ボグナーのゴールド・アンプ…これは一体!?

Orange オレンジ

今年のNAMMに出現した“壁”はオレンジ色でした!! ミニ・ヘッド“Pedal Baby 100”は、ツアーの多いミュージシャンに向けた製品で、ペダルボードで音作りする人などにピッタリ。キャビネット"PPC212V"も軽量&コンパクトな設計。やはり今年は縦長キャビがブーム!

場内を歩き回るのに疲れたら、こちらで一休み…!? ゲーム・マシンを発見。常に誰かがプレイ中で、YGはチャレンジならず(汗)。

Synergy Amps シナジー・アンプ

モジュール式アンプで話題沸騰中のシナジー! YG3月号にも記事を掲載。チェックを!

Supro スプロ

ジョー・ペリー御用達でも知られるスプロから、出力15ワット、12インチ・スピーカー1基搭載の真空管コンボ“Blues King 12”が発表。'60年代を彷彿させるロック・サウンドを提供!2枚目奥の赤いペダルも新製品。アナログ・ディレイ“Supro Delay”だ。

VOX VOX

VOXの名アンプ、"AC15"がユニークにアップデート。アメリカンな特性をも持つ“Warehouse”スピーカーを採用してよりワイド・レンジなサウンドが得られる。次世代モデリング・アンプ"VX"シリーズは超小型&軽量化が特徴。15Wの"VX15"と"VX50"があり、後者は"Nutube"を搭載!