毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

NAM20192日目レポート

[2日目]弓もついてくるジミー・ペイジのテレキャス、“Abasi”ギターを試奏するミーシャ・マンソー etc.

Artists アーティスト

Andy James アンディ・ジェイムズ

ローランド/BOSSのブースで、メロディック&テクニカルなパフォーマンスを見せていたアンディ・ジェイムズを発見!

DJ Ashba DJアシュバ

ホテルでばったり、DJアシュバ!

Jason Richardson ジェイソン・リチャードソン

「やあ、ジェイソン・リチャードソンだ。ヤング・ギター創刊50周年おめでとう! また日本でみんなに会える日が待ち遠しいぜ!」Thank you Jason!!

John Petrucci ジョン・ペトルーシ

「ジョン・ペトルーシだよ。ヤング・ギター50回目の誕生日、おめでとう。もの凄いことだよ。幸運を祈る。これからも前進し続けてくれ」 Thank you John!!

Kiko Loureiro キコ・ルーレイロ

今年もDVマークのブースにて、圧巻のデモンストレーションを行なっていたキコ・ルーレイロに再会!

Li-sa-X Li-sa-X

やはりDVマークにて、大人顔負けのプレイを見せてくれた中学生ギタリスト:Li-sa-X。キコとの共演も大きな注目の的に!

Muriel Anderson ミュリエル・アンダーソン

GHSストリングスにてデモンストレーションを行なっていたハープ・ギタリスト、ミュリエル・アンダーソン。美しい調べにウットリ。

Pete Thorn ピート・ソーン

ピート・ソーンも久しぶり! 昨年は彼の日本滞在中に、YGで初取材を行ないました(2018年10月号)。

Phil Demmel, Frank Bello & Dave Elefson フィル・デンメル、フランク・ベロ、デイヴ・エレフソン

EMGのブースにてサイン会の模様。メガデスのデイヴ・エレフソンとアンスラックスのフランク・ベロ(2人は新ユニットALTITUDE & ATTITUDEでも活動中)、そしてマシーン・ヘッドのフィル・デンメル。

Nuno Bettencourt ヌーノ・ベッテンコート

「日本語は読めないけど、この号(2月号)にはいい記事が載ってるって聞いたよ。世界各国にギター雑誌はあるけど、僕を一番サポートしてくれたのはヤング・ギターだ。表紙や特集など…もう30年になるのかな。大好きだよ。どうもありがとう。で、僕のギャラは?」Thank you Nuno!

Plini プリニ

オーストラリアの若きギタリスト、プリニに遭遇! ストランドバーグのブースには、彼のシグネチュア・モデル“Boden Prog Plini Edition”が展示されていた。
本機を使った巧みなプレイがこちら。

Steve Morse スティーヴ・モーズ

ギター・ゴッド:スティーヴ・モーズにも再会! 相変わらずニコニコ。

Steve Vai & Paul Giilbert スティーヴ・ヴァイ&ポール・ギルバート

スティーヴ・ヴァイとポール・ギルバート、久々の2ショット。「ヤング・ギターと読者のみんな、おめでとう。50周年だって…!? 長いねえ!」 Thank you very much Steve and Paul!!

Tony MacAlpine トニー・マカパイン

トニー・マカパインからもメッセージ。「2019年、これからもこの雑誌と一緒にロックしていこう!」Thank you Tony!!