毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

THIRD ACT IN THE THEATRE OF MADNESS/ILLNATH

デンマーク産メロディック・デス・メタル・バンドの3rd。強烈な哀感を発する劇的デス・メタルを詰め込んだ1stフル(’03年)でバンドの存在を強く印象付けたが、その後メンバー交替やレーベルとのトラブルが続き&#…

+/ED SHEERAN

英東部、サフォーク出身のストリート・シンガーから、一気に全英初登場No.1に駆け上がった、現在20歳の注目のシンガー・ソングライターのデビュー作。11歳の時にギターで曲作りを始め、16歳の時から街で歌い始めたという彼の音…

REPORTS FROM THE THRESHOLD OF DEATH/JUNIUS

’00年代のボストン・シーンに於いて、モダン・ヘヴィネスの旗頭として活躍したアイシス。その血を受け継ぐ当地出身の4人組が、このジュニアスだ。耳をつんざくようなヘヴィ・ロックではなく、じわじわと迫りくるギターの…

MEMORIES OF A BEAUTIFUL DISASTER/JAMES DURBIN

アメリカの人気オーディション番組“アメリカン・アイドル”で、メタル系シンガーとして初めてトップ12入りし、最終的にはトップ4に残ったジェームズ・ダービンのデビュー作。プロデューサーにハワード・ベンソン(フーバスタンク他)…

LOVE ALBUM PARTS ONE & TWO/ANGELS & AIRWAVES

BLINK-182の中心人物、トム・デロング(g, vo)。先日BLINK-182で復活作を出したばかりなのに、今度は別プロジェクトであるA&Aの新作が届いた。パッケージ内容は、’10年の『LOVE…

…AND THE WEIRD TURNED PRO/KLINGENBERG SYNDROME

ソナタ・アークティカのヘンリク・クリンゲンベリ(key)の初ソロ作にして、完全インストゥルメンタル・アルバム。ギタリストはソナタ仲間のエリアス・ヴィルヤネン、その他のパートも彼が在籍していたバンドの面子が名を連ねており、…

REBORN IN DEFIANCE/BIOHAZARD

クロ・マグスの方法論を更に前進させ、メジャー・フィールドにまで押し上げた’90年代NYHC代表、バイオハザード。’06年に解散したものの堂々の復活、約7年ぶりとなる新作。全盛期を過ぎても良い作品を…

MARILYN/SARACEN

NWOBHM期にアルバム2枚を残し、’00年代に復活を果たした英産バンドの通算5作目。マリリン・モンローの生涯を追ったコンセプト・アルバムで、ロビン・ベックやイッサといった女性シンガーが大々的に起用され、前者…

Smile Smile/AKIRA JIMBO

米ニューズウィーク誌で「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれたことのあるドラマー:神保 彰のソロ・アルバム。全曲オリジナル・ナンバーのフュージョン・アルバムになったこの作品には、実力派ギタリストのアレン・ハインズをメイ…

EL DORADO HOTEL/LANA LANE

デビューから数えて15年以上のキャリアを重ねる女性シンガーよる、約4年ぶりとなる9作目。古き良きプログレッシヴ・ロックへの憧憬が自然と思い浮かぶシンフォニックなドラマティック・サウンドは健在で、郷愁的な感情を抱かせながら…

THE QUIET RESISTANCE/NEMESEA

’02年にオランダで結成された、女性シンガーを擁する5人組による3作目にして日本デビュー・アルバム。元アフター・フォーエヴァーのヨースト・ヴァン・デン・ブローク(key)がプロデュースを担当した事実に興味を持…

OUTSHINE THE SUN/NEONFLY

イギリス出身、5人組メロディック・パワー・メタル・バンドのデビュー盤。’08年リリースのEPにはトニー・ミルズ(TNT)がゲスト参加していたそうだが、それも納得の北欧の香り漂う透明感のあるコーラス・ワークに爽…

1 / 4 ページ1234