毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

RAISE A LITTLE HELL/THE ANSWER

北アイルランドを根城とするバンドの5作目。MR. BIGの’70s面にも共振する音に、ご当地のトラッドをひとさじ——フリーやZEPが根っこのブルース・ハードはデビュー以来の頑なさで、彼らの信じる品質のみが追求…

V.A. - IMMORTAL RANDY RHOADS THE ULTIMATE TRIBUTE
IMMORTAL RANDY RHOADS THE ULTIMATE TRIBUTE/V.A.

’82年に25歳で逝去したランディ・ローズの命日の月に合わせてのトリビュート盤。総勢12名によるギター・パートに比べると他がちと地味だが、ギタリストに捧げられた1枚だからこれでOK。ランディ亡き後のオジー・バ…

OBSIDIAN PLUME/ANTHELION

台湾出身シンフォニック・ブラック・メタル・バンドの約7年ぶりの2nd。抑揚の激しい曲展開を軸とし、全体像を操るキーボードは荘厳に楽曲の悲哀性を伝播しながら、コーラスで参加した女性シンガーたちによる耽美な歌声をもって作品に…

GRAND MORBID FUNERAL/BLOODBATH

スウェディッシュ暗黒メタルの達人たちが入れ替わり立ち替わり参集してきたプロジェクトに、新たに英国産ゴシック/ドゥームの大家パラダイス・ロストのニック・ホームズ(vo)が加入して放たれた6年ぶりの4作目。デス・メタルから音…

SPIRIT ON A MISSION/MICHAEL SCHENKER’S TEMPLE OF ROCK

前作から加入したドゥギー・ホワイト(vo)、スコーピオンズの黄金期を支えたリズム隊:フランシス・ブッフホルツ(b)とハーマン・ラレベル(dr)、15年以上に渡りマイケルをサポートしてきたウェイン・フィンドレイ(g, ke…

THE KILLER INSTINCT/BLACK STAR RIDERS

前身“再結成シン・リジィ”を長年支えたマルコ・メンドーサ(b)が離れ、ロビー・クレイン(元ラット他)が加入。編成上はいっそう新バンドぽくなったが、この2作目からはリジィの遺産と現在のバンドの特質が自然に融合する様子が、む…

DEVIL ON MY SHOULDER/HELL IN THE CLUB

エルヴェンキングのダヴィデ・モラス(vo)とシークレット・スフィアのアンドレア・ブラトー(b)を中心に始動した、イタリアの4人組による2枚目のアルバム。’11年に発表された前作『LET THE GAMES B…

REVEAL/FUTURE LEADERS OF THE WORLD

’03年に米ナッシュヴィルで結成され、翌年にデビューを飾ったバンドの何と11年ぶりの2作目。元エヴァネッセンス組が在籍するマシーナでも活動するフィル・テイラー(vo)を核とするバンドで、パール・ジャムのエディ…

Flying Carpet/TAGAWA

盲目のギタリスト:田川ヒロアキが“LOUD PARK 09”に出演した際に一緒にプレイした、元ブリザードの寺沢功一(b)、多彩なサポート・ワークで知られる長谷川浩二(dr)の2人と共に、TAGAWAなるバンドを結成、7曲…

70 STRONG/STEVE GADD BAND

エリック・クラプトンのツアー・ドラマーとしての活動などで知られる名ドラマーのスティーヴ・ガッドが、70歳記念アルバムを発表。参加メンバーはマイケル・ランドウ(g)やジミー・ジョンソン(b)など、前作の『GADDITUDE…

AMERICAN BEAUTY / AMERICAN PSYCHO/FALL OUT BOY

才気煥発という言葉がよく似合う通算6枚目。休養を挟んで発表した前作で華々しく復活を遂げ、気づけば同世代バンドの中で随一のロック・バンドとなった。誤解を恐れずに言えば、彼らは今どきのアリーナ・ロックである。自在に声を操るソ…

PULSES OF PLEASURE/EVIL INVADERS

カナディアン・スラッシュの雄レイザーの名盤からバンド名を拝借した、ベルギー出身4人組のデビュー作。“’80年代への回帰”を意気込む彼らがひたすら吐き出すサウンドは有言実行、まさに往時を彷彿させる’…

1 / 3 ページ123