毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

HELL FROST/THE UNGUIDED

現在活動休止状態にあるソニック・シンディケイトのメンバーが2人、更に2人が元ソニック・シンディケイトという編成の5人組。つまりはほぼ初期ソニック・シンディケイトということ。残る1人が元ナイトレイジ、現在はサイファー・シス…

RHYME & REASON/CHRIS OUSEY

ヴァージニア・ウルフやハートランドで活躍してきたイギリス人シンガーによる、20年に及ぶキャリアを通じて初のソロ・アルバム。マイク・スラマーとトミー・デナンダーのプロデュース・チームがギターもプレイし、ニール・マーレイ(b…

LORDS OF THE NWOBHM/ROXXCALIBUR

R・マシューズのジャケとバンド名にピンと来た人はマスト・バイ。本作は’82年に発表されたオムニバスから名前を拝借した、ドイツ産NWOBHMトリビュート・バンドの1st。収録曲はセイタン、モア、サラセンなどとい…

THE GREATEST HITS ON EARTH/DEATHSTARS

スウェーデン産インダストリアル・メタラーのベスト盤。これまでにリリースされた3枚のアルバムからピック・アップした14曲に、新曲(未発表曲?)が2曲追加されている。元々、SWORDMASTERというデスラッシュ・バンドから…

THIRD ACT IN THE THEATRE OF MADNESS/ILLNATH

デンマーク産メロディック・デス・メタル・バンドの3rd。強烈な哀感を発する劇的デス・メタルを詰め込んだ1stフル(’03年)でバンドの存在を強く印象付けたが、その後メンバー交替やレーベルとのトラブルが続き&#…

+/ED SHEERAN

英東部、サフォーク出身のストリート・シンガーから、一気に全英初登場No.1に駆け上がった、現在20歳の注目のシンガー・ソングライターのデビュー作。11歳の時にギターで曲作りを始め、16歳の時から街で歌い始めたという彼の音…

REPORTS FROM THE THRESHOLD OF DEATH/JUNIUS

’00年代のボストン・シーンに於いて、モダン・ヘヴィネスの旗頭として活躍したアイシス。その血を受け継ぐ当地出身の4人組が、このジュニアスだ。耳をつんざくようなヘヴィ・ロックではなく、じわじわと迫りくるギターの…

MEMORIES OF A BEAUTIFUL DISASTER/JAMES DURBIN

アメリカの人気オーディション番組“アメリカン・アイドル”で、メタル系シンガーとして初めてトップ12入りし、最終的にはトップ4に残ったジェームズ・ダービンのデビュー作。プロデューサーにハワード・ベンソン(フーバスタンク他)…

LOVE ALBUM PARTS ONE & TWO/ANGELS & AIRWAVES

BLINK-182の中心人物、トム・デロング(g, vo)。先日BLINK-182で復活作を出したばかりなのに、今度は別プロジェクトであるA&Aの新作が届いた。パッケージ内容は、’10年の『LOVE…

…AND THE WEIRD TURNED PRO/KLINGENBERG SYNDROME

ソナタ・アークティカのヘンリク・クリンゲンベリ(key)の初ソロ作にして、完全インストゥルメンタル・アルバム。ギタリストはソナタ仲間のエリアス・ヴィルヤネン、その他のパートも彼が在籍していたバンドの面子が名を連ねており、…

REBORN IN DEFIANCE/BIOHAZARD

クロ・マグスの方法論を更に前進させ、メジャー・フィールドにまで押し上げた’90年代NYHC代表、バイオハザード。’06年に解散したものの堂々の復活、約7年ぶりとなる新作。全盛期を過ぎても良い作品を…

MARILYN/SARACEN

NWOBHM期にアルバム2枚を残し、’00年代に復活を果たした英産バンドの通算5作目。マリリン・モンローの生涯を追ったコンセプト・アルバムで、ロビン・ベックやイッサといった女性シンガーが大々的に起用され、前者…

1 / 4 ページ1234