ワン・コントロール Crocodile Tail Loop Wing OC10W 最新スイッチャーの驚異的な機能に迫る!

ワン・コントロール Crocodile Tail Loop Wing OC10W 最新スイッチャーの驚異的な機能に迫る!

圧倒的な機能性の高さで、プロ/アマチュアを問わずギタリストにとっての必需品として好評価を受けているワン・コントロールのエフェクト・スイッチャー。そのこだわりを徹底的に凝縮した同社最上位機種の全貌を徹底的に研究!!

Crocodile Tail Loop Wing OC10W ― ワン・コントロール製スイッチャーの最高峰

OC10W 正面

OC10W 背面

ONE CONTROL / Crocodile Tail Loop Wing OC10W

●外形寸法:440(W)×100(D)×64(H)mm
●重量:約1.34kg
●バンク数:24
●プログラム数:168
●電源:ACアダプター(9〜12Vセンターマイナス)
●価格 : ¥81,400(税込)

優れた機能性を誇るエフェクト・スイッチャーを数々開発してきたワン・コントロール。2012年の発表以来、同社のフラッグシップとして君臨してきたのが、プログラマブル・モデル“Crocodile Tail Loop OC10”だ。今回登場した“Crocodile Tail Loop Wing OC10W”(以下“OC10W”)は、名前の通りにその改良版と位置付けることもできるが、筐体がよりコンパクト化し、iOSアプリ“WINGLINK”をBluetooth接続することで完全連動が可能になるなど、実質的にはまったくの新機種と言ってしまっても良いかもしれない。エフェクトや外部機器を操作する機能などをユーザーが組み合わせられるプログラムは、A〜Fの6つのグループにそれぞれ4つずつ、計24バンクを設定でき、記憶可能なプログラムの総数は168。それらの音色を自由自在に、スムーズな操作で切り替えられるのだ。

WingLink
大の特徴はモバイル・アプリ“WINGLINK”との連携を可能とし、さらに使いやすさを増したことだ。詳しくは6ページにて。

ワン・コントロール製スイッチャーの先行モデル群

Xenagama Tail Loop 2

Xenagama
3ループとチューナー・アウトを搭載した最もシンプルなスイッチャー。

Iguana Tail Loop 2

Iguana
5ループとチューナー・アウト、さらにエフェクターに電源供給する9VDCアウトを搭載。

Agamidae Tail Loop

Agamidae
最大6ループを使用可能。プログラマブル機能も内蔵している。

Chamaeleo Tail Loop MkII

Chamaeleo
直列×4とセパレート×1の計5ループで、バッファーも内蔵したプログラマブル・スイッチャー。

Crocodile Tail Loop OC10

OC10
直列×7とセパレート×3の計10ループ。プログラミングやMIDI機能に対応している。