ダダリオの超収納バッグ、J・ルートの新P.U.、フロイドローズ40周年などなど![NAMM2020 DAY2:周辺機器ほか]

ダダリオの超収納バッグ、J・ルートの新P.U.、フロイドローズ40周年などなど![NAMM2020 DAY2:周辺機器ほか]

Headrush へッドラッシュ

マルチ“Headrush Pedalboard”で知られるヘッドラッシュからはエクスプレッション・ペダルが登場、その名もやはり“Expression Pedal”。上質のグリップテープを使うことで表面が滑りにくくなっている上、10kΩの可変抵抗器の搭載によりきわめて正確なパラメータ操作が可能だ。ペダルの踏み心地は六角レンチで調節可能。踏み込んだ時に任意のエフェクトを一時的にオンに出来る、トウ・スイッチ機能にも対応している。

One Control ワンコントロール

スイッチャー“Crocodile Tail Loop”の進化型モデルは、モバイルアプリを使ってルーティングを変更することができるという画期的な機能を搭載。


Two Notes トゥー・ノーツ

高品質なスピーカー・キャビネット・シミュレーターで知られるトゥー・ノーツからは、リアクティヴ・ロードボックス、ヴァーチャル・キャビネット、アッテネーター、IRローダーをコンパクトな筐体に収めた“Torpedo Captor X”がお目見え。


Voodoo Lab ヴードゥー・ラブ

ヴードゥー・ラブのパワー・サプライ“Pedal Power”を組み込むのに最適なペダルボード“Dingbats”シリーズに、ワウを搭載できる大きさで飛行機内にも持ち込めるサイズの“Small EX”が登場。

IK Multimedia IKマルチメディア

昨年発表されてファンを歓喜させた“Amplitube Brian May”に続き、なんと“Amplitube Joe Satriani”がリリース。もちろん音にこだわりの強いジョー・サトリアーニ自身が全面協力!

昨年発売されて話題を呼んだ“Axe I/O”(下)をよりシンプルにし、ギタリスト&ベーシスト向けにモディファイしたオーディオ・インターフェイス“Axe I/O Solo”(上)。

iOS機器やAndroid、そしてもちろんMacやWindows PCでも使用できる超小型オーディオMIDIインターフェイス“iRig Pro Duo I/O”。ファンタム電源対応のXLR&標準コンボ入力端子を2つ装備しており、ギターやベース、ライン機器、マイクなど様々なソースに対応。

EMG EMG

アクティヴ・ピックアップ界の先駆者、EMG。長年“60”と“81”のセットを使っていたスリップノットのジム・ルートだが、“Retro Active”シリーズの素晴らしさに触発され、両モデルの長所を取り入れる形で、新たにシグネチュア・セット“Daemonum”が開発された。

Dimarzio ディマジオ

スティーヴ・ヴァイの新しいシグネチュア・ギター、アイバニーズ“PIA”のために開発されたピックアップは、その名も“UtoPIA”。ハムバッカーは“Evolution”を基にしつつ高域と低域を強化しており、シングルコイルは鐘のように煌びやかなサウンドを特徴とする。

ゴジラのギタリスト:ジョー・デュプランティエのシグネチュア・ピックアップ“Fortitude”。ヴィンテージのパッシヴ・ピックアップのトーンを持ちつつ、ピックと弦の隅々までを表現。

簡単に着脱できる便利なストラップ“Clip Lock”シリーズ。左の2つはピックアップと同じ模様の入ったスティーヴ・ヴァイ・モデル、右の太陽のような紋章の入った2つはスリップノットのジム・ルート・モデル。

Coffin Coffin

棺桶型のギター・ケース“Coffin Case”は、ほぼNAMMの名物の1つ(笑)。お姉さんの後ろにあるのは持ち運びに便利なソフト・タイプのギグバッグ。

D’Addario ダダリオ

ツアー中、ライヴに必要なエフェクター、ケーブルやマイク類、メンテナンス・キット各種など、ギターやベース以外のあらゆる周辺機器を一挙に収納できる究極のバックパック“Backline Gear Transport Pack”が登場。1枚目の写真に掲示されているアイテムがすべて収まる、驚きの収納力だ。


アリス・クーパー・バンド等で1年に100本近いライヴ活動を行なうニタ・ストラウスが実際に使っているメンテ・グッズがまとまった、“Nita Strauss Hurricane Kit”。フィンガーボード・コンディショナー、ストリング・クリーナー、弦高ゲージ、ワインダー、チューナー、懐中電灯…などがセットになっており、過酷なツアーの中でギターを最大限にケアすることができる。

Floyd Rose フロイドローズ

フロイドローズのブースには、8弦ギター用のモデルやカラーリングされたパーツなど、かつてないほどヴァリエーション豊かなトレモロ・ユニットが展示されていた。


世界初のダブル・ロッキング・トレモロ誕生から40周年を祝い、限定版のアニヴァーサリー・モデルが登場。ルビー婚(結婚40周年)にちなんでルビー・レッド・カラーのファイン・チューナーを採用したこのモデルは、ステンレス鋼を基本にチタニウムのインサート・ブロックを採用し、改良されたブラス製のサステイン・ブロックを搭載。

Kyser カイザー

こちらは“Quick-Change Capo”の誕生40周年を祝う限定モデル。創始者であるミルトン・カイザー氏のシグネチュア入りで、2020個のみが販売される。

Rockboard ロックボード

“ボード内のエフェクターのつまみを間違って回したり、踏んで壊してしまったりしないようにする頑丈な透明ケース“Pedal Safe”。ペダル派にはかなり便利なアイテム!

SIT SIT

40周年を迎えたSITの新製品の1つ、その名も“American Roots”。ウォームでメロウなヴィンテージ・サウンドを生み出すアコースティック弦で、ブルースやブルーグラスのプレイヤーに最適。